2020 . 6 . 26

これも口周りの手術です。鼻翼縮小術内側真皮弁法に鼻翼挙上術の併施。

この2ヶ月半というもの、忙しかったです。私は自粛に応じて銀座院の手術日を4分の2.5に減らしましたが、その枠は満員でした。何度も書きましたが、マスクで隠せるから口周りの手術の症例が以前よりさらに増えて、休みを取っているから手術後のダウンタイムをやり過ごせるから、顔面どちらの部位の手術でも受けやすい人が来院しました。宣言が解けてからでも学校が休みならまたリモート授業なら、手術を受ける人はひっきりなしです。

今回はやはり口周りの手術の一つです。と言っても鼻ですが、やはりマスクで隠せる部位です。この数年私が携わってきた口周りの手術は評判でしたが、最近載せる機会がさらに増えましたから、今後もまだまだ症例は止まらないでしょう。

症例は50歳女性。これまで口周りの手術を5回してきました。結果的に流石に鼻翼が引き降ろされてしまいました。鼻翼幅もいつかは縮小したかったのですが、皮弁法で定着させたい希望を汲み、切開は同じ部位ですから、鼻翼挙上術と鼻翼縮小術は同時に出来ると考えました。

IMG_8826IMG_8847

上には正面像の術前、術直後です。鼻翼幅36㎜を32㎜に縮小し、鼻翼基部を3㎜挙げました。

IMG_8827IMG_8835IMG_8848

近接画像でデザインを載せます。鼻翼の付け根をU字に切開して、鼻翼を弁上に持ち上げますが、鼻孔内の切開は幅2㎜の皮弁に繋げます。

IMG_8829IMG_8837IMG_8849

下面像でも、鼻孔内のデザインは写りません。術直後は鼻孔がかなり小さく鼻柱基部付近が腫れと皮弁のボリュームで膨らみます。

IMG_8830IMG_8851斜位像の術前と術直後では鼻翼基部の位置の上方移動は判ります。

術後1週間で抜糸しました。

IMG_9070IMG_9070

鼻翼幅は33㎜です。上下位置も適切です。形態的には満足です。

IMG_9071IMG_9073

 

鼻翼の付け根は白唇の際も切っていますから、複数回となり創傷治癒が遷延します。

今回術前から術後1週間を載せました。今後変遷します。経過を追って載せていきます。

下には術後2週間の画像。

IMG_9437IMG_9442

 

鼻翼に位置は正面像で満足に下がりました。幅は32.5㎜で胡座鼻ではありません。

IMG_9440IMG_9438IMG_9443

斜位像でも側面像でも鼻翼基部は鼻柱基部(鼻唇角)と同じ高さです。立体的に見て満足されています。下方から見ても鼻孔内の傷跡は目立ちません。鼻の孔の形も左右対称です。

本症例の経過は複数回手術なので、なんといっても傷跡がいつどれだけ目立たなくなるかの忍耐を要します。日時を要します。

そして、術後1ヶ月で診せて下さいました。

IMG_9859IMG_9860

鼻翼幅は32㎜と定着しています。「あれっ!、前回より小さいかな?。」と叫んでしまいました。「いやあ〜、拘縮でしょう。」そうです。術後1ヶ月前後はその時期です。皮弁のコラーゲンが縮まるのでしょう。患者さんは計測結果を聴いて満足です。さらに鼻翼基部の上下位置も術前の画像と比べて明確に下がっています。この点にも患者さんは満足されました。

IMG_9862IMG_9872

 

但し、Polysurgeryですから、傷跡は弱ります。白唇の傷跡も幅が出来て、珍しく後戻り2㎜を来たしました。いずれ再切除縫合を求められる(患者さん側からだけでなく、私からも・・)ことになるかも・・・。気をとりなおして、鼻翼周りもまだまだ経過を診ていきましょう。

当院では、2018年6月に厚生労働省より改定され施行された「医療機関ホームページガイドライン」に遵守しブログを掲載しています。」

医療法を遵守した情報を詳しくお知らせするために、症例写真・ブログに関しましても随時修正を行っていきます。症例写真の条件を一定とし、効果だけでなく、料金・生じうるリスクや副作用も記載していきます。ブログにも表現や補足の説明を付け加えさせていただきます。

施術のリスク・副作用について:・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。・腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。・手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善していきます。・目頭の切開部位は、目やにがでる場所ですので、消毒にご来院下さい。・手術当日は、洗顔をお控え下さい。・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。・手術後1週間(抜糸まで)は、切開部位のお化粧はお控え下さい。・ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。

本年6月から費用の説明も加えなければなりません。鼻翼縮小術皮弁法は28万円+消費税。鼻翼挙上術は28万円+消費税。局所のブログ掲載の契約を受けてもらえたら、出演料として20%オフとなります。