2020 . 10 . 14

加齢顔貌の二つに上白唇の伸展と口角下垂があります。口周りの定番の手術が適応します。人中と弓と結節も造りましょう。

私は人中を含む上白唇短縮術の専門家ではありませんが、毎週何例も施行しています。何故か考えてみたら、ブログの御陰であるのは確かです。でももう一つ、他院での施行症例が増えて来たのも確かで、その画像も横行しているからでしょう。ただし余り好ましくない結果も多く載っています。他院で受けたお直しを時折患者さんから頼まれます。

更に他院ではあくまでも広告で誘引していますから、医学的に正しくない言葉が横行しています。一般人は広告でしか情報を得られませんから、騙されてしまいます。

先ず人中短縮術と言うのは大間違いです。人中だけ短縮したら富士山型になります。実際よく造られていて、お直しを頼まれます。何でそうしてしまうのかと考えたら、結局形態を無視して創跡を短くした方が受けがいいからでしょう。創跡は短くてもある訳で数ヶ月後には目立たなくなるのに、長期的結果より、短期的経過を売りつけています。私は必ず両側鼻翼間を同じ幅で切除しています。

次に唇は白と赤を含みます。赤い部は赤唇、その上の皮膚も唇で白唇と呼びます。日本人だけが知りません。いや口唇付近に興味を持ち学んで、実際に手術して来た形成外科医しか知りません。他の医師やましてや美容整形屋は学術的知識を持ちません。唇は英語ではLip、科学で使われるラテン語ではLabia(下もです)です。英和辞典でLipを引くと、鼻の下との訳が載っています。白唇はWhite lipと書きます。赤唇はVemilion ですが、朱色とも訳します。考えてみたら化粧品屋が口紅を売る為に唇は赤唇だけだと思わせたのでしょう。

一般市民が情報を得る際にエセ医学に騙されるのは仕方ないです。国語と同じで間違って使っていても、皆で渉れば怖くないで、そのうち一般化してしまいます。ただし原因は医師側にあります。美容医療は技術は習得出来ても知識を体系的に得るのは難しいからです。ほとんどの美容外科クリニックは卒後直ぐ、または形成外科以外の他科からの転向者を雇います。当院の私達の様に大学病院の形成外科医局で研鑽しながら美容外科を診療する者は数少なく、本邦には100人も居ません。最近は稼ぐ為に形成外科の若い医師が直ぐ美容整形屋に転向してしまいます。

用語は知識として医学(科学)者の診療内容を向上させて、結果を担保します。特に術前診察に於いて、身体(今回は顔面)の計測時には、基準があります。下に診察所見が載せましたが、”で囲んだ用語は口周りの手術に於いてバランスを取る為に重要な値です。上から順に説明します。”白唇”は上に説明しました。”E-ライン”は略語で外来語化していますが、単純なのに知らない人が多いので残念です。”顔面”は頭部の一部ですが、縦は生際から頤までを三等分します。上中下は三等分が理想とされますが、基準線を知らない人が多く、時に中顔面を目の下から上赤唇までと間違っている人が居ます。それでは三等分出来ません。

さて、私が手術する上白唇短縮術では、微妙な形態を造り上げる事が多いです。その部品として、”人中”と“Cupidの弓”と”口唇結節”があります。両側の鼻柱基部とその直下の白唇側を真皮縫合する際に下を内側にわずかにずらすのです。すると白唇の両側人中稜から赤唇縁の弓、そして赤唇中央部がわずかに寄せられて、”人中”が狭く深くなり白唇にアクセントが付き、”弓”のカーブが急峻になり、だらっとしてなくなり、”結節”が前を向き、セクシーで品がよくなります。ちなみにこれらはヒアルロン酸を唇に入れる際にもポイントになる構造です。ただしヒアルは吸収されます。

本症例の患者さんは、私のブログの口周りの手術の説明を見尽くしてくれたそうで、よく理解しています。私が説明するまでもなく、診察所見を理解してデザインも納得されました。その様な患者さんに対して手術する際は、良好な結果が術前から見得ています。そうなれば私は誠心誠意丁寧に手術して、創跡も綺麗に形態も素敵に造り上げるべく、気持ちを込めて手術するだけです。

症例は52歳女性。人中部の上”白唇”の長さ(鼻柱基部〜赤唇縁Cupidの弓の底)18㎜。”E-ライン”,AEsthetic line(側方から見て鼻尖と”頤”尖を結ぶ線)より口吻が5㎜後ろ。”顔面”縦長の比率は、”上顔面”(生際〜眉下)60㎜:”中顔面”(眉下〜鼻下)53㎜:”下顔面”(鼻下〜頤尖)61㎜と中顔面が短いアジア人の典型(ちなみに私は63:63:62のほぼ等比率)その下顔面の中でも上口唇(白+赤)24㎜:下口唇(赤〜頤尖)37㎜で、黄金比率で計算すると、わずかに上が長いだけだが、上白唇が長く上赤唇がうすいのは、加齢に因る変化で白唇を短縮したい。部品の形態は、”赤唇縁の弓”型,cupid’s bowがなだらかで緩い。”人中”が浅い。”口唇結節”(上赤唇中央の膨らみ:私がいつも言うキスシーンの唇)がない。

顔面横部品比は、内眼角間35㎜:鼻翼幅35㎜:口唇幅48㎜で、黄金比率で計算しても口唇は横に4㎜拡大で充分なので、口角挙上術は口角から35度斜め上方向に5㎜に引き上げる。

ついでに訊かれました。眼瞼は29年前に埋没。加齢で皮膚伸展し、窪み目を呈している。眼瞼形成は切開切除と挙筋前転の適応があります。生来蒙古襞が狗縮して、若干目が離れているから、目頭はZ−形成の適応もあります。

当日術前に確認します。上白唇は両側鼻翼間を4㎜切除。人中と弓と結節を造る為に、両側鼻柱基部で人中側を1㎜ずつ内側に寄せて縫合する。口角は約30度方向に5㎜挙上して5÷√3×2≒5㎜拡大する。

画像は各方向術前、術直後の比較から載せます。

DSC07770DSC07775DSC07777

上列は左から正面像の術前、笑顔、術直後。笑顔で口角を横上に引いた通りになりました。

DSC07774DSC07776DSC07782

近接画像は術前、デザイン後、術直後です。笑顔の位置まで口角を持っていきます。口角の斜め上にある三角形の頂点です。術直後はそこに口角があります。

DSC07769DSC07773DSC07778DSC07781

斜位像でも側面像でもE-ラインよりも口が後にある品のある口ですが、白唇が長いと所謂「鼻の下が長い。」訳で品性が落ちています。上白唇短縮はキャラクターを変えて魅せます。

術後1週間で鼻翼横以外は抜糸しました。

DSC07894

変わったのでお悦び。ブログを視ていて下さって自分で測って下さいました。白唇が何故か13㎜となっていて、「これから伸びるんですか?。」と訊いて来る。「多分狗縮期だからです。創が癒合する際に皮膚も一時的に収縮するのです。個体差があります。」と説明しましたが、万が一短縮のままで過ごしたら、それはそれで嬉しいかもしれません。もちろん私の手術後には”後戻りがゼロ”が標準です。

開口2横指あって摂食には支障無さそうですが、歯科治療はいつからかお困りでした。歯科医は口角を横に引っ張るので、創が強固に癒合してからにしましょう。「実は前に聴いた事があるんです。口角挙上術の2週間後に歯科治療に言ったら出血した人が居るそうです。」と教えておきました。嚇かしてご免なさい!。

次週鼻の横の抜糸にいらっしゃいます。画像も頂けるでしょう。お楽しみに!。

術後2週間で鼻翼横の抜糸しました。

DSC08124DSC08130

笑顔で写ってくれました。でも力を抜くと口角の下の下赤唇がはみ出ています。炎症性です。耳介には治るでしょう。

DSC08127DSC08126DSC08129

E-ラインより口が後にあるのは鼻が高いのと頤があるからです。やはり人間は口で啄まないので、この方が知性的で品性を感じさせます。でも赤唇は擬態ですから、女性は赤唇が前に厚みが欲しいのです。その効果はこの手術の特徴です。

術後1か月でダウンタイムが半分程度過ぎました。

DSC08533DSC08534

3か月で完成なのに1か月で半分過ぎたと言うのはどういう事でしょう?。腫脹や内出血が亢進するのは48時間までで、その後は緩やかに軽快します。約1か月で半分吸収され、筋肉も半分程度回復し、余剰の皮膚も収縮します。その後の1か月でその半分、更に1か月でその半分と吸収されます。つまり3か月で八分の一の回復ですが、それがほぼ完成です。これを減衰曲線といいます。

ご覧の様に、いつもの様に笑顔で写って下さいました。いや若しかして、その様な口元になったのでしょう。法令線(鼻唇溝)が深くないのがその証拠です。鼻唇溝の皮下には、頬骨筋群と云う笑う時に引き上げる表情筋が停止(付着)していますから、笑う時に深くなる筈です。そうしなくても優しい顔立ちを魅せる様な静的形態が造れたのです。

DSC08535DSC08538何と言ってもE-ラインが優しいから、口元が引き立ちます。それでいて、ちょっとばかり口元がセクシーに可愛くなるのがこの手術の見事な結果です。

当院では、厚生労働省より改定され施行された省令「医療機関ホームページガイドライン」に遵守しホームページに加筆を行っています。

施術のリスク・副作用について・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。・腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。・抜糸までの間、鼻下を伸ばす表情はお控え下さい。・口唇部の違和感は、2~4週間程度かかります。・手術後2週間は、口を大きく開けることはお控え下さい。・手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善していきます。・手術当日は、洗顔をお控え下さい。・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。・手術後1週間(抜糸まで)は、鼻孔部位のお化粧はお控え下さい。・ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。

費用の説明も加えなければなりません。上口唇短縮術は28万円+消費税。口角挙上術は25万円 +消費税。ブログ掲載の契約を受けてもらえたら、出演料として20%オフとなります。