2020 . 10 . 21

色っぽくセクシーに若返るには人中を含む上白唇短縮術は最適です。

いきなり変な題名をつけてしまったので、書き始めてから説明に窮しています。とにかく美人!。色っぽいと思って、その筋の女性かと思って尋ねたら、美容系の仕事人でした。ルックスを魅せる仕事に就いていたこともあるそうです。

でもやはり、美しい女性でも(点数を付けるなら85点)加齢で上口唇の特に白唇が伸展してきて(10点下がる)、赤唇が内反して薄くなると(15点落ちる)女性性が減少していく様に感じるのでしょう。もともと容姿に対する意識の高い美人は衰えを許せません。点数が1点減るだけでも取り戻したくなります。ですから、生来美しい人が最終兵器として上口唇短縮術に到ります。

美しいと可愛いは、似て非なることです。可愛らしい人は付き合っていて安楽な相手で、美人は見ていてうっとりとしてしまう相手です。もっとも美人の振る舞いは本人の心の豊かさに依存しますから、相手は関係ありません。でもセクシーで色っぽい女性は、美人でも相手にしたい人です。

やはりその観点では、口周りは臓器ですからセックスアピールを醸し出し、”あくまでも”擬態ですから色っぽさを醸し出します。丸顔は可愛いくて、美人顔の条件としては面長で、細面は欠かせません。丸顔なのに上白唇が長いと、アンバランスで品性が落ちますが、面長では標準的に下顔面が長いので、上白唇だけがさらに長くなると、折角の美しさが野暮ったくなってしまいます。本症例の説明になっていますでしょうか?。まあ画像を視ていけば解りますよね。いつもの様に美人大好きの私が自信を持って書きます。

なお可愛さは好みですが、美しさは美術学的理想像があります。基準があります。ですからいつも私は口周りの計測して、理想的サイズを追い求めてきました。クレオパトラ(伝説)の時代から美は意識され、レオナルドダビンは数値化しました。今でも理想値として使えますが、対象はあくまでも白人ですから、アジア人とは若干違います。ただし面長の症例には使えます。

症例は48歳女性。初診は2年前です。その後韓国で口唇にヒアルロン酸注入して赤唇を強調した。量は余り多くない。画像でも視える瞼頬溝はヒアルロン酸よりもPRPが適切だと説明。Jowlはスレッドリフトが効果的だと説明。

その際白唇長が17㎜。上口唇(白唇+赤唇)28㎜:下顎(赤唇〜頤尖)40㎜で予防的に5㎜切除可能と説明した。口唇幅45㎜で口角は45度方向に5㎜あげる必要も説明した。

今回2年越しの再診。3ヶ月前鼻中隔延長術を他院で受けたが、白唇の長さは変わらなかった。当たり前です。人中部の白唇の長さは17㎜で変わらないから5㎜切除の適応は変わらない。3ヶ月前に赤唇にヒアルロン酸を入れた。上手く口角も挙がった。顔面縦比は上顔面(生え際〜眉下)68㎜:中顔面(眉下〜鼻柱基部)60㎜:下顔面(鼻柱基部〜頤尖)63㎜で面長で細面の中で下顔面が若干長い。上口唇26㎜:下口唇37㎜で黄金比率で計算すると上が3.5㎜長い。人中は深く、cupidの弓、口唇結節(上赤唇中央の膨らみ)はヒアルロン酸ではっきりと造られている。

手術当日:弓も結節もヒアルロン酸で造ったのですがいつか吸収されるから、やはり今回の手術で造っておきたい希望。シミュレーションすると1.25㎜ずつ寄せてもやりすぎな異常感はない。念を押して訊くと、社会的には美容的な立場なので、セクシーで色っぽくしたら似合うと言うと、同意された。尚美人は内面の美しいから、表情筋も巧く使える(意識)ので、口角下制筋(口をへの字)を使わないので、口角は下がっていない。両側鼻翼間で上白唇短縮したら、相対的にどれだけ下がるかを診てから検討する予定とした。

画像は各方向別に術前と術直後を並べます。

IMG_3154IMG_3163

正面像では予定の手術の経過が判ります。もちろん手術中に腫れてきて、白唇も赤唇も膨隆してきました。ただし赤唇の前向きと弓に急峻化は観られ、人中は下方の深い人中窩の部分だけが残りますから、はっきりします。

IMG_3149-e1601894665108IMG_3156IMG_3164

近接画像では術前、デザイン画、術直後を比べてみましょう。切除手術ではデザイン通りの結果が得られます。寄せた効果は腫れてよく判りません。

IMG_3153IMG_3150IMG_3170IMG_3165

 

右斜位像と左側面像はご覧の通り。赤唇がセクシーで色っぽい。口が半開きなのも色っぽいのですが、もちろん上口輪筋が回復すれば治ります。それまで口を閉じようと意識して下口唇を挙げると、頤に梅干しが出来てしまいますから、無理して閉じない方が良いと思います。

術後1週間で両側の鼻翼基部間=鼻孔底隆起,nostril sillの麓を抜糸しました。

IMG_2592IMG_2592

 

いつもながら抜糸時に引っ掻いてしまうので”創跡”の線は赤くなります。もちろん幅はありません。

IMG_2597IMG_2595斜位像、側面像ではまだ口が閉じ難いのですが、それもセクシーで、しかもE-ラインが綺麗ですから、品性がある色っぽさを感じさせませす。口の上下の比率は完璧で、口唇結節は所謂”キスシーン”のセクシー感を魅せます。患者さんはブログを視ていたので「それでしょう?。」と知っていました。

とにかくお悦び!。経過が早く、腫張が軽い。内出血も顕在化しませんでした。その結果周囲の人に指摘されなかったそうです。お見事!。 なお赤唇の増量は術直後よりも多くなって見えます?。ヒアルロン酸は水分を吸着します。浸透圧の影響です。術後の腫れは毛細血管から血漿が組織間に漏れ出すことで、細胞外液が増えることで起きるわけですが、ヒアルロン酸が入っている部位は吸い寄せるので倍加します。ただし若しかしたら、水分でふやけたヒアルロン酸はとろけて吸収が促進されるかもしれません。前にその様な経過を経験したことがあります。

いずれにしても、48時間は毛細血管拡張が続き、血漿が漏れ続けます。漏出期です。その後はRefilling phaseで水分は血管内に戻ります。スピードは物理反応ですから他の要素がなければほぼ一定で約2週間罹ります。漏出が少ないと早く治って見えるだけです。

その意味で実はまだ回復途上です。でも多分(48時間は診ていないので)最大漏出時が少なかったのでしょう。もう患者酸は治った様なつもりで色っぽく微笑んでいます。画像でもその様に視えます。まだ鼻翼の横の糸は残しています。次週抜糸します。できればその画像も頂き比較してみたいと思います。

という事で、鼻翼の横の糸は術後2週間に抜糸します。

IMG_3481IMG_3482

またまた抜糸時に引っ掻いてしまうので赤い線になってしまいました。ところで赤唇のヒアルロン酸は確かに減り始めました。溶かさなくてもいいかも知れません。

IMG_3484IMG_3486立体的になんとも美しい口元です。素敵感に溢れます。そういう人には最適な手術です。

術後1ヶ月で、”魅せて”くださいました。

IMG_3773IMG_3778

今の命題は赤唇。ヒアルロン酸が手術の侵襲で、どれほど吸収促進されるか気になっていました。確かに減っています。でもまだ多い?。患者さんは「どうですか?。」と訊いてきます。「結構減って私はこの量で良いかと思います。」と私が答えると、患者さんは「口角のところが・・。」

IMG_3777IMG_3774私「じゃあ下は?。」患者さん「いいかも。」「口角を挙げるように入っています。」私「実際挙がっていますね。」と答えてよく見ると、口角の内側の上に膨らみが多い。「これだけはとかしてもいいかも?。」「結節は?。」患者さんは「真ん中の膨らみは今流行りですもの。これは好きです。」私「私も結節を造りました。」「やはり口角の内側だけ減らしましょう。」

という訳で、今回一部のヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで減らすことには同意しましたが、またの機会になります。多分来月来院されます。私としては美しい女性をまた拝見出来るので、ウキウキします。手術経過については標準的より早く、綺麗でセクシー!。若々しい口元です。今後細かい評価していきます。お楽しみに!

当院では、厚生労働省より改定され施行された省令「医療機関ホームページガイドライン」に遵守しホームページに加筆を行っています。

施術のリスク・副作用について・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。・腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。・抜糸までの間、鼻下を伸ばす表情はお控え下さい。・口唇部の違和感は、2~4週間程度かかります。・手術後2週間は、口を大きく開けることはお控え下さい。・手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善していきます。・手術当日は、洗顔をお控え下さい。・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。・手術後1週間(抜糸まで)は、鼻孔部位のお化粧はお控え下さい。・ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。

費用の説明も加えなければなりません。上口唇短縮術は28万円+消費税。ブログ掲載の契約を受けてもらえたら、出演料として20%オフとなります。