2021 . 1 . 14

素敵な女性に口周りの手術は似合います。素敵な女性でも、上白唇が長くなったら品性を落とします。

最近題名に褒め言葉が多く載ります。更に一度落として、治したらすごく効果があると訴えます。一見するとふざけた題名に思えるかもしれませんし、人によっては、いやな印象を感じるかも知れません。でもただ、私は正直なだけです。いいものはいい。でも治せる問題点は指摘して、真摯な診療(診察と検査と治療)の下に、私の出来る限りの治療をする事が私のモットーです。

また、巷間では美容医療の恩恵を受けるのは不美人の証拠だと、考え違いをしている人がほとんどですが、私に言わせれば大間違いです。逆です。美的向上性が高い人程、美容医療の有用性が高く、効果が得られます。美人の要素は外面的だけでなく、内面性も影響するし、更に言えば外面性と内面性の調和が美しさを醸し出します。この観点では、美容医療は外面的に向上させる事で、内面性と調和を図る結果が求められます。ですから、美しい内面の人は美人で、美容医療の効果が高いと言えます。また美容医療を受けて来た美人は内面的に充実していますから、より高いタレント性(特性、人格)を誇ります。私は正直ですから、そんな女性に相対すると、うっとりと見蕩れてしまいます。

私は人に点数を付ける程の権威者でないのですが、美人学の説明に有用な際には使います。美人の点数はあります。もちろん時代や地勢で変遷しますが、古来からの平均的理想像はあります。そうでなくては、美容医療は医者の好みで診療をする事になり、普遍性が得られなくなります。永らく美容医療に携わって来て真面目に勉強して来ると、美的理想像を念頭に入れられる様になります。

そして美人の点数ですが、60点の合格点を90点にするのには手間が掛かりますが、80点の美人を90点にするのは容易ですよね!。ましてや50点以下の不美人を90点にする為には、それこそテレビで体験する様な、ビックリする程の高額な費用と時間を要しますから、一般人には不可能です。

症例は49歳女性。鼻中隔は肋軟骨で延長していて、鼻翼は外側切除で縮小しています。人中部の上白唇縦長は19㎜。E-ラインよりも口吻は2㎜前方にある若干の両顎突。上顔面63㎜:中顔面60㎜:下顔面64㎜と下が長い。上口唇25㎜:下口唇39㎜で黄金分割比率だが下顔面短縮を求めて上白唇4㎜切除が可能。白唇から赤唇を外反させてC-カール造りたい。人中は深い。Cupidの弓の幅がある。口唇結節の膨らみは無い。両側鼻柱縫合時に1.25㎜ずつ寄せて造りたい。

顔面横部品比は内眼角間35㎜:鼻翼幅37㎜:口唇横径50㎜でも目頭を治す予定で33㎜を基準に53㎜目標とし、口角は上から25度方向へ4㎜挙上したい。ちなみに眼瞼は内眼角間35㎜:眼裂横径27㎜:角膜中心間62㎜ですが、目尻切開で余計に離れて見える。何れは4㎜のZ−形成の適応。

画像は術前から。

DSC00559DSC00562

面長感は下顔面の長さです。赤唇と縁の形態はもっとセクシーにしたい女性です。

DSC00558DSC00561数字通りの長い下顔面です。

下にデザイン画。

DSC00564DSC00565

予定のデザインです。

下には手術直後の画像。

DSC00566DSC00571

もう既に内出血が診られます。腫脹は通常通りです。でも笑顔になっています。口元もスッキリしました。鼻は両横にも下にも引っ張られます。

DSC00567DSC00570直後は口が閉じにくいのですが、開いていても素敵です。

下には手術翌日の画像。

s-DSC00593s-DSC00594

口は何とか閉じてきました。頤の梅干しは出来ません。

s-DSC00595s-DSC00596腫脹は亢進して、口が出ています。内出血も拡がりました。形態には満足。笑顔です。白赤唇は可愛い。開口、閉口はまだ。

術後1週間で鼻翼の横を除いて抜糸しました。

DSC00839DSC00840

内出血は更に広がりました。腫脹は引き始めます。48時間がピークでした。

DSC00841DSC00844斜位像でも側面像でも腫脹が引いて来て口の突が治ってきます。

今回は年末年始でしたから、術後13日で全抜糸しました。術後3週間で私が診ました。

DSC01130DSC01135

創跡の治りが早い。内出血は引きました。腫脹はまだ半分程度残ります。

DSC01131DSC01134DSC01136

斜位像でも側面像でも、口元がスッキリしました。笑顔が素敵です。下面像でも、創跡は目立ちません。何しろ逢う度に素敵な女性です。

術後4週間でも画像を頂きました。逢えてうれしいです。

DSC01376DSC01381

近接画像の口元は細かい形態も造り上げられて、お喜びでした。

DSC01379DSC01378

傷跡がどんどん目立たなくなってきました。と言うか、早い方です。

当院では、厚生労働省より改定され施行された省令「医療機関ホームページガイドライン」に遵守しホームページに加筆を行っています。

施術のリスク・副作用について・麻酔薬にて、アレルギー反応を起こす場合があります。その場合は適切な処置を行います。・腫れは個人差がありますが、手術直後から少し腫れがあり、翌日がピークで徐々に引いていきます。目立つほどの大きな腫れは1~2週間程度です。・術後のむくみや細かな左右差の改善には、3ヶ月程度かかります。・内出血が起こった場合は完全にひくまでに2週間程度かかることがあります。・感染予防のため、抗生剤を内服していただきます。・抜糸までの間、鼻下を伸ばす表情はお控え下さい。・口唇部の違和感は、2~4週間程度かかります。・手術後2週間は、口を大きく開けることはお控え下さい。・手術直後は、つっぱりを感じることがありますが、2週間程度で改善していきます。・手術当日は、洗顔をお控え下さい。・手術後3日間は、飲酒・激しい運動・サウナ・入浴など、血流が良くなることはお控え下さい。・手術後1週間(抜糸まで)は、鼻孔部位のお化粧はお控え下さい。・ケロイド体質の方は傷跡が残りやすい場合があります。

費用の説明も加えなければなりません。上口唇短縮術は28万円+消費税。口角挙上術は25万円 +消費税。ブログ掲載の契約を受けてもらえたら、出演料として20%オフとなります。