カテゴリー別アーカイブ: 真皮縫合

2021 . 1 . 22

白唇短縮術後と口角挙上術後は嬉しくなって、追加手術をしたくなるのはこちらも嬉しいです。でも逆に2回法の方が成績は良好です。

口角が下がるのは鼻唇溝の内側の軟部組織が伸展するからです。つまり上白唇は全体を短縮挙上しなければアンバランスになります。加齢で長くなる白唇に関して、経年的には10年しか診てきていませんが、平均値を世代的に診ていくと十年で約1㎜ずつ伸展しています。この数値は長年計測してきた私ならではの知見です。 なお唇は赤い部分だけでなくその上の皮膚まで唇です。赤い部を赤唇、皮膚の白い部分を白唇と称します。英語でVermillionとWhite lipと書きます。先日USA在住の人にも確かめました。唇は擬態としてセックスアピールを魅せますが、アジア人は宗教的にか、また先日の問題を見ても解る様に科学的な民度が低い為にか、性的な言動を忌避するため口唇を意識しませんから、赤唇と白唇を知りません。実は形成外科医
▼続きを読む
2021 . 1 . 14

素敵な女性に口周りの手術は似合います。素敵な女性でも、上白唇が長くなったら品性を落とします。

最近題名に褒め言葉が多く載ります。更に一度落として、治したらすごく効果があると訴えます。一見するとふざけた題名に思えるかもしれませんし、人によっては、いやな印象を感じるかも知れません。でもただ、私は正直なだけです。いいものはいい。でも治せる問題点は指摘して、真摯な診療(診察と検査と治療)の下に、私の出来る限りの治療をする事が私のモットーです。 また、巷間では美容医療の恩恵を受けるのは不美人の証拠だと、考え違いをしている人がほとんどですが、私に言わせれば大間違いです。逆です。美的向上性が高い人程、美容医療の有用性が高く、効果が得られます。美人の要素は外面的だけでなく、内面性も影響するし、更に言えば外面性と内面性の調和が美しさを醸し出します。この観点では、美容医療は外面的に向上させる事で、
▼続きを読む
2020 . 12 . 25

口周りの手術の二回目追加手術は時折希望されます。後戻りしたからではありません。欲が出てくるからです。

今回から版を変えて、口周りの二回目の手術だけを載せます。 本症例の患者さんには嬉しいお言葉を戴きました。「森川先生は顔面のバランスを診ていって、トータルに治して下さるから、その様な美容形成外科医に巡り会えてよかったです。だから御任せできるのです。」と、私がこれまでの経験で積み重ねてきた美容医療の素養を認めてくれたのでしょう。有り難いお言葉です。ですから幾つかの手術を計画を立てて施行してきました。順を追って一つ一つ施行してきました。手術回数が多い理由つまり一回で済まさないのは、第一に私の体力の問題。知的集中力もです。第二に大阪院では局所麻酔手術しか出来ないからです。局所麻酔量には極量があるからです。第三には大阪院の手術は最長で3時間30分だからです。そして第四に今回は、追加手術ですが、一
▼続きを読む
2020 . 12 . 21

色っぽくセクシーに若返るには人中を含む上白唇短縮術は最適です。

いきなり変な題名をつけてしまったので、書き始めてから説明に窮しています。とにかく美人!。色っぽいと思って、その筋の女性かと思って尋ねたら、美容系の仕事人でした。ルックスを魅せる仕事に就いていたこともあるそうです。 でもやはり、美しい女性でも(点数を付けるなら85点)加齢で上口唇の特に白唇が伸展してきて(10点下がる)、赤唇が内反して薄くなると(15点落ちる)女性性が減少していく様に感じるのでしょう。もともと容姿に対する意識の高い美人は衰えを許せません。点数が1点減るだけでも取り戻したくなります。ですから、生来美しい人が最終兵器として上口唇短縮術に到ります。 美しいと可愛いは、似て非なることです。可愛らしい人は付き合っていて安楽な相手で、美人は見ていてうっとりとしてしまう相手です。
▼続きを読む
2020 . 12 . 17

E-ラインは側方視だけでなく立体像も替えて魅せます。口周りは3次元。

本症例の患者さんには嬉しいお言葉を戴きました。「森川先生は顔面のバランスを診ていって、トータルに治して下さるから、その様な美容形成外科医に巡り会えてよかったです。だから御任せできるのです。」と、私のこれまでの経験から来る美容医療の素養を認めてくれたのでしょう。有り難いお言葉です。ですから幾つかの手術を計画を立てて施行してきました。順を追って一つ一つ施行してきました。一回で終えないのは、第一に私の体力の問題。知的集中力もです。第二に大阪院では局所麻酔手術しか出来ないからです。局所麻酔量には極量があるからです。第三には大阪院の手術は最長で3時間30分だからです。そして第四に今回は、追加手術ですが、一回目は無理なサイズを取らないで済ましたからです。そもそも私は手術を丁寧に時間をかけて行います。
▼続きを読む