2018 . 9 . 22

黒目整形でくぼみ目解消。開きすぎではないですよね?。完成!

眼瞼下垂手術を`黒目整形`と称してきました。切開法と非切開法があります。 その選択基準は3点あります。1、先天性筋性眼瞼下垂症は切開法だけが適応する。後天性腱膜性眼瞼下垂症はどちらも適応する。一重瞼という先天性皮膚性眼瞼下垂症はどちらも適応するが、筋腱の処理を併用するべきである。ちゃんと診断の上で手術法を検討しないと結果が得られません。2、切らない手術は自費。切開法は原則的に保険適応。3、ダウンタイムは如実に差があり、非切開法=切らない眼瞼下垂手術NILT法では0〜2日(稀に10日)程度。切開法は平均的に2週間はかかります。年齢と共に長引いてきます。 本症例はNILT法が適応し、自費費用に対してブログ提示の承諾を頂いて20%オフをした上で、可能な日取りを直ぐ見つけて手術に到った幸
▼続きを読む
2018 . 9 . 20

若く魅せたい唇を追加切除しました。

口周りの手術はGID(M to F)の患者さんには、必要性が高い手術です。何故なら、GID患者さんは肉体的な性別と異なる精神的、または社会的性別で生活していますが、男性の肉体は女性と標準的構造が違うからです。口周りの中でも平均的に男性は白唇が長く、赤唇が薄いのは誰もが知っていると思います。GID患者さんには手術適応の患者さんが多いと考えられます。 最近は口ばっかり手術しています。この分野では第一走者?奏者?となってきました。であれば手術適応者の多いGID患者さんがちょくちょく訪ねてくるのも当然です。真面目な美容外科医は容貌を治すだけでなく、社会性を持った人間を診るべきです。その点でジェンダーは重要です。男性が女性的な容貌を得る為には両性の差異を理解していなければなりません。その所以は長
▼続きを読む
2018 . 9 . 13

若く見せたい願望にお答えしまして、久し振りに追加切除。

まずは一言!。GID(M to F)の患者さんには、必要なことが多い手術です。何故なら、GID患者さんは肉体的な性別と異なる精神的、または社会的性別で生活していますが、男性の肉体は女性と標準的構造が違うからです。口周りの中でも平均的に男性は白唇が長く、赤唇が薄いのは誰もが知っていますよね。だから、GID患者さんには手術適応の患者さんが多いと考えられます。 私は最近「口ばっかりな奴。」と呼ばれています。この分野では第一走者?奏者?となってきました。であれば適応者の多いGID患者さんがちょくちょく訪ねてくるのも当然です。真面目な美容外科医は容貌を治すだけでなく、社会性を持った人間を診るべきだと仕込まれました。その点でジェンダーは重要です。男性の肉体が女性的な容貌を得る為には、両性の差異を理
▼続きを読む
2018 . 9 . 13

鼻の自然にあり得る形態。完成!?

久し振りに外鼻を手術した症例を掲示します。チェーン店系では、のべつまくなし同じ形の(出来合いの)シリコンプロテーシスを短時間(<1時間)で廉価で入れるので、症例数では叶わないですが、チェーン店ではトラブルも多いし、患者さんに合わない形が頻繁に見られます。 私達美容形成外科医は、主に軟骨移植とシリコンプロテーシスの併用手術を行なっています。今や定番で学会でも認められています。これが綺麗ですし、症例に合わせて作るので自然状態を損ねない。トラブルも少ないし、半永久的に長持ちします。ただし手術時間は圧倒的に長く、本症例でも約3時間を要しました。だから症例はチェーン店系の半分以下です。 実は更に、他の手術が多発しているからでもあります。ブログをご覧いただけば、口周りと眼瞼の手術が多発してい
▼続きを読む
2018 . 9 . 13

口周りの手術を別々に。白唇部短縮術からするのもありです。経過が早い。

症例は25歳、女性。本年3月に口周りの手術を希望されて来院。確かに白唇の長さ=鼻柱基部〜Cupid's  bowの人中部は20mmと長い。顔面縦比を測ると、上顔面56㎜:中顔面58㎜:下顔面68㎜と下が長い典型例です。その比率は上口唇長(白唇+赤唇)28㎜:下口唇長(赤唇+頤)45㎜で上下口唇の比率は黄金比の5:8に近い。つまり下口唇も上口唇も長い。E-ラインは5mmプラス(口唇突)。顔面部品横比は、内眼角間35㎜:鼻翼幅36㎜:口唇幅50㎜と黄金比の5:8に合わせると、口唇幅は5mm拡大しても良い。この様に診察したが実は4月に骨切り予定とのことなので、予め口唇の診察を受けておこうと考えた賢明な患者さんです。 4月に再来しました。頬骨骨切りと下顎V字切除+頤前突術でご覧の様な顔面骨格で
▼続きを読む
1 / 15512345...102030...最後 »